FC2ブログ

タイトル画像

講演会のお知らせ

2016.07.25(19:50) 706

7月31日(日)に坂部貢先生の講演会があります。
主催はNPO法人 ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議です。
暑い時期ですがよろしかったらお出かけください。

ーーーご案内ここからーーー
講演会「においと化学物質過敏症」のご案内
 柔軟剤などの強い香料が原因で体調不良を訴える人が増えています。良いにおいを嗅いだ時と、不快なにおいを嗅いだ時では、私たちの脳の反応はどのように違うのでしょうか?
また微量な化学物質に反応する化学物質過敏症の人も増えています。化学物質過敏症の人では、においに対する脳の反応に違いがあるのでしょうか?
環境省は6年前から「環境中の微量な化学物質による健康影響に関する調査研究」を実施中です。また厚労省は室内空気汚染対策のために「シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会」を開催中です。
その両方の委員会の中心メンバーで化学物質過敏症研究の第一人者である東海大学の坂部貢先生に、最先端の研究成果をご紹介いただき、におい被害と化学物質過敏症の共通点、また被害軽減のための対策について考えてみたいと思います。どうぞご参加ください。

日時:2016年7月31日(日) 午後2:00~4:00
会場:豊島区立生活産業プラザ3階大会議室
東京都豊島区東池袋1-20-15
JR山手線、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線)、西武池袋線、
東武東上線(各駅「池袋駅」東口下車徒歩約5分)
資料代:1000円(会員500円)
参加人数把握のため、ご参加希望の方は
ファクス(03-5368-2736)かメール
( kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp )でご連絡下さい。
↓チラシは こちら
http://kokumin-kaigi.org/wp-content/uploads/2016/06/20160731総会記念講演会.pdf

主催:NPO法人 ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議
〒136-0071東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル4階
   Tel.03-5875-5410 Fax.03-5875-5411
http://kokumin-kaigi.org/

ーーここまでーー



化学物質過敏症 つきあいかたのヒント


<<ご注意のお願い | ホームへ | 漏電の検査で・・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagsan.blog105.fc2.com/tb.php/706-018080a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)