化学物質過敏症 つきあいかたのヒント
化学物質過敏症(CS)と電磁波過敏症(ES)とともに歩む泣き笑い日記
最新コメント

プロフィール

なごみ

Author:なごみ
自宅の外装工事がきっかけで化学物質過敏症と電磁波過敏症をほぼ同時に発症。その後、一進一退を繰り返していますが、できる限り普通の人として生きたいと思っています。

発症してしばらくは孤独な日々だったので、初めてCSの仲間と出会ったときは本当にうれしかったです。そんな人がきっとほかにもいるに違いない、との思いから仲間への呼びかけを始めました。発症から7年目のいまは多くの仲間たちに支えられて感謝の日々です。(2008年10月記)

・CS和の会代表
・カウンセラー
・シックハウス対策アドバイザー

【化学物質過敏症とは】
ごく普通に身の回りにある建材、家庭用品や化粧品などに含まれる化学物質に反応して、さまざまな身体的、精神的症状があらわれます。
まだ未解明な部分はありますが、ある一定量の化学物質にさらされると、
それ以降は微量の物質にも過敏に反応するようになるといわれています。
発症すると、ごく普通の社会生活がほとんどできなくなる人もいます。

【電磁波過敏症とは】
家庭内で使われている電気製品や携帯電話、パソコン、送電線などから出る電磁波で、化学物質過敏症と似た症状を起こすことが知られています。
化学物質過敏症と電磁波過敏症の併発率は80%と言われています。
     * * *
詳しいことは下記のサイトをご覧ください。
・ 化学物質過敏症支援センター
  http://www.cssc.jp/
・ 電磁波問題全国ネットワーク
  http://www.gsn.jp/index.htm
・ CS和の会~化学物質過敏症の仲間たち~http://home.n01.itscom.net/wanokai/

【注】 化学物質過敏症は反応するものがそれぞれ違うので、私が大丈夫のものでも他の方に大丈夫とは限りません。ここに掲載されているものをご利用なさる際は、あくまでもご自分でご判断くださいますようお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漏電の検査で・・・
電気保安協会の人が漏電の検査に来ました。
家族が不在だったので私が対応したのですが・・・
検査員の服の洗剤や持ち物のニオイにやられました。

玄関の外ではそれほどクサイと思わなかったのに
家の中に入ると強烈です。

私がCSとESであることを話して
マスクを重ねて、離れた場所で対応したのですが
目がヒリヒリ、鼻がムズムズ、頭がボー、
そのうち朦朧としてきて・・・
きつかったです。

検査員が帰った後、
家じゅうを開け放ち、扇風機全開で換気、
ほんの5分程居たニオイを抜くの丸一日かかりました。

普段からごく限られた場所ならそこそこ外出しているので、
他人から見たら何でも普通にできる人だと思われがちですが、
外で曝露してきた化学物質を排出したり
体を休められる家があるからできることなんです。
クリーンルーム化しているその‘家’を汚されるのは恐怖です。


この記事に対するコメント

こんにちは。
保安協会ではありませんが、同じように漏電の検査をする職場で働いている者です。
検査員さんは、喫煙者も多いです。
また、外仕事であるために、体臭にまつわるクレーム(「汗臭い」などのクレーム)が入ったりもします。
検査員さんたちは、そのようなクレームを避けるために、作業服を香りの強い洗剤や柔軟剤で洗濯したり、タバコ臭をごまかすために芳香剤や消臭剤を使用したりします。
(もちろん計器関係が発する臭いもあります。)
特に夏場は匂い関係のものを多用すると思います。
ですので、検査日のお知らせを受け取った時点で、
直接、検査会社(団体)へ電話をかけて、理由を話し、
担当者を選んでもらった方がいいと思います。
タバコも吸わず、余計な匂いも身につけない検査員さんもおりますので。
(もちろん、日時は変更になりますが…)
次回は4年後になると思いますが、ぜひ試してみてください。





【2016/08/31 14:50】 URL | きんめ #- [ 編集]

Re: ありがとうございます。
きんめさん、こんにちは。

コメントありがとうございました。
確かにそうですね。

実は・・・、
お願いして逆に嫌な思いをする経験も結構あって
つい躊躇してしまい、
だんだん声を上げることが減っています。
でも黙っていては何も変わらないですね。

一人一人が声を上げることによって
少しずつ改善されることも多いです。
次からは是非そのようにさせていただきます。
それと、仲間たちにもそのように伝えるようにします。

気にかけてくださってありがとうございました。
【2016/09/03 15:43】 URL | なごみ #iwhuaNw6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagsan.blog105.fc2.com/tb.php/705-53e38ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。