化学物質過敏症 つきあいかたのヒント
化学物質過敏症(CS)と電磁波過敏症(ES)とともに歩む泣き笑い日記
最新コメント

プロフィール

なごみ

Author:なごみ
自宅の外装工事がきっかけで化学物質過敏症と電磁波過敏症をほぼ同時に発症。その後、一進一退を繰り返していますが、できる限り普通の人として生きたいと思っています。

発症してしばらくは孤独な日々だったので、初めてCSの仲間と出会ったときは本当にうれしかったです。そんな人がきっとほかにもいるに違いない、との思いから仲間への呼びかけを始めました。発症から7年目のいまは多くの仲間たちに支えられて感謝の日々です。(2008年10月記)

・CS和の会代表
・カウンセラー
・シックハウス対策アドバイザー

【化学物質過敏症とは】
ごく普通に身の回りにある建材、家庭用品や化粧品などに含まれる化学物質に反応して、さまざまな身体的、精神的症状があらわれます。
まだ未解明な部分はありますが、ある一定量の化学物質にさらされると、
それ以降は微量の物質にも過敏に反応するようになるといわれています。
発症すると、ごく普通の社会生活がほとんどできなくなる人もいます。

【電磁波過敏症とは】
家庭内で使われている電気製品や携帯電話、パソコン、送電線などから出る電磁波で、化学物質過敏症と似た症状を起こすことが知られています。
化学物質過敏症と電磁波過敏症の併発率は80%と言われています。
     * * *
詳しいことは下記のサイトをご覧ください。
・ 化学物質過敏症支援センター
  http://www.cssc.jp/
・ 電磁波問題全国ネットワーク
  http://www.gsn.jp/index.htm
・ CS和の会~化学物質過敏症の仲間たち~http://home.n01.itscom.net/wanokai/

【注】 化学物質過敏症は反応するものがそれぞれ違うので、私が大丈夫のものでも他の方に大丈夫とは限りません。ここに掲載されているものをご利用なさる際は、あくまでもご自分でご判断くださいますようお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

皮膚腫瘍の切除  
何もやりたくなくてぐずぐずしています。
と言っても何もやらずにいるわけにもいかず…

すっかり後回しにしていたことを少しずつ片づけています。

その一つが、昨日受けた粉瘤の切除手術。

背中にできた小さなこぶのようなもので、
病院に行くのが嫌で これまでずっと見て見ないふりをしていたのですが、
取らない限りは大きくなり続けてもっと大変になるので
一大決心をして切ることにしました。

使う可能性のある薬剤を前もって聞いておき、
いろいろ調べたり人に聞いたりして、
担当の医師や看護師さんたちに希望を伝えて当日を迎えました。

気持ちよく聞いてくれましたが…、
やっぱり厄介な患者ですよね。
でも、実際に反応して症状が出るんですから仕方ないです。



結局、防腐剤の入っていない麻酔剤を
様子を見ながら少しずつ使ってもらいました。
少し動悸がして息が苦しくなったことと、
麻酔を打った部分が多少腫れた(アレルギー反応?)くらいだったので
ほっとしました。
少々痛かったのは目をつぶることにして、
あとは体を休めるのみ。

化膿止めや痛み止めは使いませんでしたが
今朝の診察で異常なかったのでもう大丈夫。
来週抜糸すればすっかり終わりです。

それにしても
CS症状を抱えてのけがや病気は本当に怖いです。

この先 歳をとっていけば必ず出てくる衰えもとても不安。

母を看取ったあと、今度は自分の番です。
お尻に火がついた感じです。

真剣に考えなくては…


この記事に対するコメント

体も心もゆとりを取り戻しつつあるようですね。
マルガリータさん流を実践してます。
とにかく書き出して、優先順位をつけながら実行。
でも嫌なことは、つい先送りにしてしまうことも(笑)
台風が通過したら、気温も落ち着くようですから、サクサク進みそうですよ♪
お大事に♪
【2013/10/25 19:06】 URL | ままさん #- [ 編集]

Re: タイトルなし
ままさんさん
コメントありがとうございました。
暑さが落ち着いたのでこれからです。
焦らず慌てず一歩ずつ、ですね。

【2013/10/27 08:14】 URL | なごみ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagsan.blog105.fc2.com/tb.php/541-fbeca825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)