化学物質過敏症 つきあいかたのヒント
化学物質過敏症(CS)と電磁波過敏症(ES)とともに歩む泣き笑い日記
最新コメント

プロフィール

なごみ

Author:なごみ
自宅の外装工事がきっかけで化学物質過敏症と電磁波過敏症をほぼ同時に発症。その後、一進一退を繰り返していますが、できる限り普通の人として生きたいと思っています。

発症してしばらくは孤独な日々だったので、初めてCSの仲間と出会ったときは本当にうれしかったです。そんな人がきっとほかにもいるに違いない、との思いから仲間への呼びかけを始めました。発症から7年目のいまは多くの仲間たちに支えられて感謝の日々です。(2008年10月記)

・CS和の会代表
・カウンセラー
・シックハウス対策アドバイザー

【化学物質過敏症とは】
ごく普通に身の回りにある建材、家庭用品や化粧品などに含まれる化学物質に反応して、さまざまな身体的、精神的症状があらわれます。
まだ未解明な部分はありますが、ある一定量の化学物質にさらされると、
それ以降は微量の物質にも過敏に反応するようになるといわれています。
発症すると、ごく普通の社会生活がほとんどできなくなる人もいます。

【電磁波過敏症とは】
家庭内で使われている電気製品や携帯電話、パソコン、送電線などから出る電磁波で、化学物質過敏症と似た症状を起こすことが知られています。
化学物質過敏症と電磁波過敏症の併発率は80%と言われています。
     * * *
詳しいことは下記のサイトをご覧ください。
・ 化学物質過敏症支援センター
  http://www.cssc.jp/
・ 電磁波問題全国ネットワーク
  http://www.gsn.jp/index.htm
・ CS和の会~化学物質過敏症の仲間たち~http://home.n01.itscom.net/wanokai/

【注】 化学物質過敏症は反応するものがそれぞれ違うので、私が大丈夫のものでも他の方に大丈夫とは限りません。ここに掲載されているものをご利用なさる際は、あくまでもご自分でご判断くださいますようお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

私の日常 Ⅰ
化学物質過敏症は一般にはあまり知られていないので、
身近に発症者がいないとなかなか理解できないものです。
私自身も発症して間もない頃は、何が何だか訳がわからず混乱したものです。
そこで、私の日常を書いてみたいと思います。

 <私の日常 Ⅰ>
気温が25度を超えると放散する化学物質が一気に増えるのだそうです。
特に、私は暑さに弱いので、今年の暑さには本当に参っています。

ほとんど家で過ごしています。
家から一歩も(庭にも)出ないこともよくあります。

昼間はエアコンをつけています。
もちろん換気は欠かせない(※1)ので、窓には隙間を開け適度に風を入れています。合成洗剤・タバコ・野焼き・トイレの芳香剤・ガーデニング・日曜大工など、周りから入ってくる臭いはたくさんあるので、どの窓を開ければいいか常に気を配っています。

やっていることは最低限の家事くらい。
火を使うのがつらい(※2)ので、調子のいいときはまとめて料理をするけれど、普段は間に合わせ料理ばかりです。材料は、野菜は近隣の有機栽培をしている農家さんから、お米(玄米)は山形の有機栽培の農家さんから、その他の食料品や雑貨類は生活クラブ生協を利用することが多いです。

掃除機は時々。
涼しい時間帯に大々的に換気をしながら掃除機をかけます。
そのほかのときはフローリングワイパーで床を拭く程度。もちろん使うシートは薬剤を使っていないものです。

洗濯は2層式洗濯機を利用しています。
2層式は手がかかりますが自分の思ったように洗濯ができるので私は好き。発症前からずーーーーっと2層式愛用です。
洗剤は、合成洗剤ではなく、粉石けん(石けん素地が100%に近いもの)や重曹から作られた洗剤など、有害な化学物質が出ないものを使います。周囲からの臭いを気にしながら、一番日の高いときに一気に干し、できるだけ早く取り込みます。

寝るときはエアコンなしです。
毎夜、保冷剤を枕にしたり抱いたり(※3)して寝ます。寝室のエアコンはこの数年使わずにいたのですが、今年はたまらずつけようとしたら故障していて使えませんでした。仕方なくメーカーに修理の問い合わせ(※4)をしましたがかなりの金額になりそうなので断念。いまも保冷剤抱っこの毎日です。お陰ですっかり睡眠不足です。
早く涼しくなって欲しいです~

※1.閉め切っていると屋内にあるものの化学物質が充満して苦しくなります
※2.ガスが燃焼するときに出る物質の中には有害なものも含まれています。
※3.保冷剤をハンドタオルで包み、布の袋に入れて使用しています。
※4. 「修理に来るのは非喫煙者で合成洗剤や香料を使っていない人でお願いしま
   す」と言ったら驚かれました。修理を頼むのもなかなか難しいのです。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagsan.blog105.fc2.com/tb.php/228-7979a1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)