化学物質過敏症 つきあいかたのヒント
化学物質過敏症(CS)と電磁波過敏症(ES)とともに歩む泣き笑い日記
最新コメント

プロフィール

なごみ

Author:なごみ
自宅の外装工事がきっかけで化学物質過敏症と電磁波過敏症をほぼ同時に発症。その後、一進一退を繰り返していますが、できる限り普通の人として生きたいと思っています。

発症してしばらくは孤独な日々だったので、初めてCSの仲間と出会ったときは本当にうれしかったです。そんな人がきっとほかにもいるに違いない、との思いから仲間への呼びかけを始めました。発症から7年目のいまは多くの仲間たちに支えられて感謝の日々です。(2008年10月記)

・CS和の会代表
・カウンセラー
・シックハウス対策アドバイザー

【化学物質過敏症とは】
ごく普通に身の回りにある建材、家庭用品や化粧品などに含まれる化学物質に反応して、さまざまな身体的、精神的症状があらわれます。
まだ未解明な部分はありますが、ある一定量の化学物質にさらされると、
それ以降は微量の物質にも過敏に反応するようになるといわれています。
発症すると、ごく普通の社会生活がほとんどできなくなる人もいます。

【電磁波過敏症とは】
家庭内で使われている電気製品や携帯電話、パソコン、送電線などから出る電磁波で、化学物質過敏症と似た症状を起こすことが知られています。
化学物質過敏症と電磁波過敏症の併発率は80%と言われています。
     * * *
詳しいことは下記のサイトをご覧ください。
・ 化学物質過敏症支援センター
  http://www.cssc.jp/
・ 電磁波問題全国ネットワーク
  http://www.gsn.jp/index.htm
・ CS和の会~化学物質過敏症の仲間たち~http://home.n01.itscom.net/wanokai/

【注】 化学物質過敏症は反応するものがそれぞれ違うので、私が大丈夫のものでも他の方に大丈夫とは限りません。ここに掲載されているものをご利用なさる際は、あくまでもご自分でご判断くださいますようお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫よけ根拠示せず4社措置命令
消費者庁が措置命令を出したそうです。

玄関の前や軒下でくるくる回っている虫よけ。
効果がなかったそうです。

あれで苦しんでいる発症者大勢いたんですよね。
これで今年の夏は少しは楽になるでしょうか。

ーーー転載ここからーーー
虫よけ根拠示せず4社措置命令
 〔虫よけ商品〕「虫をよせつけない」効果なし?4社に景品表示法に基づく措置命令
レスキューナウニュース

消費者庁は20日、吊り下げるなどして使用する虫の忌避効果を標榜する、いわゆる「虫よけ商品」について、景品表示法に違反する行為(表示を裏付ける合理的根拠が示されず、「優良誤認」に該当)が認められたとして、販売4社(アース製薬、興和、大日本除蟲菊、フマキラー)に措置命令を行いました。

4社は、あたかも対象商品をベランダ等に吊り下げるなどするだけで、表示された範囲、表示された期間にわたり、対象商品から放出される薬剤により、ユスリカ及びチョウバエを寄せ付けないかのように示す表示をしていましたが、消費者庁の求めに応じて提出された各社資料からは、裏付けとなる合理的な根拠を示すものとは認められませんでした。
このため、4社の表示は、対象商品の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、下記の旨措置命令したものです。
 ・景品表示法に違反するものである旨を一般消費者へ周知徹底すること
 ・再発防止策を講じて、これを役員及び従業員に周知徹底すること
 ・今後、表示の裏付けとなる合理的な根拠をあらかじめ有することなく、同様の表示を行わないこと

■対象商品(計30商品)
 アース製薬 「バポナ虫よけ」    関連8商品
 興和    「ウナコーワ虫よけ当番」関連4商品
 大日本除蟲菊「虫コナーズ」     関連11商品
 フマキラー 「虫よけバリア」    関連7商品

虫の忌避効果を標ぼうする商品の販売業者4社に対する景品表示法に基づく措置命令について
http://www.caa.go.jp/index.html
.
レスキューナウ

ーーー転載ここまでーーー
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。