化学物質過敏症 つきあいかたのヒント
化学物質過敏症(CS)と電磁波過敏症(ES)とともに歩む泣き笑い日記
最新コメント

プロフィール

なごみ

Author:なごみ
自宅の外装工事がきっかけで化学物質過敏症と電磁波過敏症をほぼ同時に発症。その後、一進一退を繰り返していますが、できる限り普通の人として生きたいと思っています。

発症してしばらくは孤独な日々だったので、初めてCSの仲間と出会ったときは本当にうれしかったです。そんな人がきっとほかにもいるに違いない、との思いから仲間への呼びかけを始めました。発症から7年目のいまは多くの仲間たちに支えられて感謝の日々です。(2008年10月記)

・CS和の会代表
・カウンセラー
・シックハウス対策アドバイザー

【化学物質過敏症とは】
ごく普通に身の回りにある建材、家庭用品や化粧品などに含まれる化学物質に反応して、さまざまな身体的、精神的症状があらわれます。
まだ未解明な部分はありますが、ある一定量の化学物質にさらされると、
それ以降は微量の物質にも過敏に反応するようになるといわれています。
発症すると、ごく普通の社会生活がほとんどできなくなる人もいます。

【電磁波過敏症とは】
家庭内で使われている電気製品や携帯電話、パソコン、送電線などから出る電磁波で、化学物質過敏症と似た症状を起こすことが知られています。
化学物質過敏症と電磁波過敏症の併発率は80%と言われています。
     * * *
詳しいことは下記のサイトをご覧ください。
・ 化学物質過敏症支援センター
  http://www.cssc.jp/
・ 電磁波問題全国ネットワーク
  http://www.gsn.jp/index.htm
・ CS和の会~化学物質過敏症の仲間たち~http://home.n01.itscom.net/wanokai/

【注】 化学物質過敏症は反応するものがそれぞれ違うので、私が大丈夫のものでも他の方に大丈夫とは限りません。ここに掲載されているものをご利用なさる際は、あくまでもご自分でご判断くださいますようお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

「香害」の相談窓口 <東京新聞の記事>
一昨日の東京新聞に「香害」の相談窓口の記事が載ったそうです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017070602000265.html?ref=hourly

ようやく・・・、といった感がありますが、香料被害に困っている人の増加を認めざるを得なくなったということでしょう。
もっと理解が広がっていくためにも、皆で意見を寄せませんか。

日本消費者連盟 相談窓口
受付日時:7月26日と8月1日 両日とも午前11時~午後3時
電話番号:03(5291)2166

ーーー以下、東京新聞のサイトより転載ーーー

「消臭スプレー、制汗剤…そのにおい「香害」? 相談窓口「110番」設置」
2017年7月6日 夕刊

消臭スプレーや制汗剤などに含まれる人工のにおいで体調不良を訴える人が少なくないとして、日本消費者連盟(東京都新宿区)は今月26日と来月1日の限定で相談窓口「香害(こうがい)110番」を設置する。担当者は「当事者の声を集め、行政やメーカーに改善を求めていきたい」と話している。
連盟によると近年、「近所の洗濯物のにおいでベランダに出られない」「においで電車に乗るのがつらい」などの声が寄せられている。中には「吐き気がする」「体がだるい」「目がちかちかする」といった具体的な症状を訴える人もいるといい、専門の窓口を設ける必要があると判断した。
受け付けは両日とも午前11時~午後3時。この期間のみ通じる電話番号は03(5291)2166。


シンポジウム行ってきました
シンポジウム行ってきました。
http://nagsan.blog105.fc2.com/blog-entry-710.html

プログラムが盛りだくさん。
講演者が9人もいて、それぞれの分野からのお話が聞けてよかったです。

ただ、
お一人お一人の持ち時間が短くて核心までなかなか辿り着かず
聞いていてちょっと歯がゆかったです。
さらに突っ込んだ話が聞きたいです。

この日は家族が運転手をしてくれたので車で行かれましたが
会場は普通の建物だし、無線ランも使われていて結構きつかったです。

その後2日間はだるくて動けず、家でゴロゴロしていました。
昨日くらいからのろのろと動き出しています。

普段自分に合わせた生活をしていると元気にしていられるので
もう何でもできる気がしてしまいますが
こういうところに出ると、やっぱり発症者なんだと思い知らされます。

けど、
一度しかない人生です。
閉じこもって何もせずにいるのはいや。
後で少々悪化したとしても数日で持ち直せる程度なら
やりたいことをやりましょう。

わがままな人と思われるかもしれないけれど
ご勘弁ください。



定例会でした
6月11日はCS和の会の定例会でした。

参加者は8人。
話題としては、、治療や薬、サプリについて、避難先のこと、
浄水器について、仕事について等々 たくさんの話題が出ました。
日々の悩みや情報は共通することが多いのでいつも参考になります。
終わってからもフリースペースで話が続き、名残惜しんで帰途につきました。

今年の夏はことさら暑いそうです。
皆さん体調に気をつけてお過ごしください。


新しい下着類
このところ、新しく下着やTシャツを購入して
せっせと‘洗って干して’を繰り返してニオイを飛ばしています。

この季節なら洗濯しても早く乾くし、
着てみてまだ臭かったとしても、薄着なので着替えが楽。

冬に新しい下着を着ると
この時期は厚着なのでニオイが発散せず、
こもっている化学物質が襟元から出て鼻を直撃します。

新しい寝具を冬におろすと
しっかりこもったニオイが布団の襟元から鼻を直撃します。

なので、
下着、パジャマ、寝具類の買い替えは夏に限ります。、


シンポジウムのお知らせ
CSやESに関する市民公開シンポジウムがあります。
これだけ内容の充実したシンポジウムは久しぶりの気がします。
私もぜひ参加したいと思っています。
皆さんもいかがですか。

ーーーシンポジウム案内ここからーーー

市民公開シンポジウム(参加費無料)
シックハウス症候群・化学物質過敏症・電磁波過敏症の
最新知見と今後の展望

2017年6月25日(日) 13:15-16:15
東海大学高輪キャンパス2号館・2B101教室
主催:日本臨床環境医学会、早稲田大学応用脳科学研究所・生活環境と健康研究会

http://www.shiminkagaku.org/wp-content/uploads/20100020170625_CS.pdf

ーーーここまでーーー