FC2ブログ

タイトル画像

TシャツでCSをアピール?

2019.06.17(15:03) 842

発症者仲間から聞いて、私も取り寄せました。

何を、って・・・?

ユニクロのTシャツ
胸の部分に「化学物質過敏症」
と書いてあります。
ユニクロって面白い試みをするんですねえ。

ユニクロメッセージTシャツ15%

綿100%ですが結構臭いので
5回くらい洗ったけれどまだ着られません。
いつものことですが、
着るのはヨレヨレになった頃かなあ・・・

ニオイが取れたら
オーガニック系のイベントの時にでも着ていこうと思っています。


https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=421375&locale=ja

化学物質過敏症 つきあいかたのヒント


タイトル画像

日本で報道されない海外のニュース 5G

2019.06.14(23:07) 841

知り合いから情報をいただきました。
日本国内ではここまでストレートに伝えているサイトを
私は知りません。

私が発症したのは2G(第2世代)の時期でした。
その後、3G(第3世代)、4G(第4世代)となって・・・、
本当は私の電磁波過敏もよくなっているはずなのですが、
浴びる電磁波がどんどん増えているので、あまり回復した感じがありません。
それどころか、ますます社会に出ていくのがきつくなっています。

このまま進化(一般的に言われている進化です。私は進化とは思いません。)し続けて、
そのうち爆発的に電磁波過敏症が増えるのではないかと心配しています。

日本で報道されない海外のニュース 5G
https://www.youtube.com/watch?v=G66LOPe8e0M&feature=youtu.be

化学物質過敏症 つきあいかたのヒント


タイトル画像

ヘアカットに行きました

2019.06.12(23:27) 839

3ヶ月ぶりに髪を切ってきました。
さっぱりしました。

美容院はきついけれど、
白髪だらけのお婆さんだから、
不潔感をあたえないように、
できるだけ綺麗にしておかなきゃね。


そうそう、
今日は、いつものマイケープとタオルを忘れてしまいました。
仕方なくお店のものを使っていただいたのですが、
やっぱりきつかった~~

その時もきつかったけれど、帰ってからがきつかった。
シャワーを浴びても体に着いたニオイがとりきれません。
着ていった衣類を洗濯しても落ちない、落ちない。
まだ部屋に入れられず外に出したままです

最近の香料は本当に強烈です。
世の中の人たち大丈夫かなあ・・・
大丈夫じゃないですよね。

↓いつも持って行くマイケープとタオルはこれ
http://nagsan.blog105.fc2.com/blog-entry-583.html

化学物質過敏症 つきあいかたのヒント


タイトル画像

情報いろいろ 連投しました

2019.06.09(12:40) 838

この数か月、個人的にさまざまなことが重なって余裕がなく
ブログの更新が滞っていました。

ため込んでいた情報を、この数日で一気にUPさせていただきました。
連投になってしまいましたが、よろしかったら読んでください。
少しでもお役に立てていただけたら幸いです。




化学物質過敏症 つきあいかたのヒント


タイトル画像

毛髪検査で国会議員ら28人中21人から農薬等13成分が検出!!

2019.06.09(10:21) 834

毛髪検査で国会議員ら28人中21人から農薬等13成分が検出!!「食の安全を考える議員連盟」設立へ~5.21体内残留農薬検査プロジェクト「デトックス・プロジェクト・ジャパン」発足式 2019.5.21
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/449174

2019年5月21日(火)13時30分より東京都千代田区の参議院議員会館にて、体内残留農薬検査プロジェクト「デトックス・プロジェクト・ジャパン」発足式が行われた。

 2018年8月10日、モンサントの除草剤「ラウンドアップ」を使用したことで悪性リンパ腫を発症したとして、米国カリフォルニア在住のドウェイン・ジョンソンさんがモンサントを提訴した裁判で、カリフォルニア州サンフランシスコの陪審はモンサントに2億8900万ドル(約320億円)の損害賠償の支払いを命じた。

 冒頭に元農林水産大臣・山田正彦氏から、この裁判に関する衝撃的な情報が発せられた。
 「この裁判記録を取り寄せて、読んでみました。モンサントの内部機密資料が、裁判で証拠として提出されていた。その中には、すでにモンサントは30年前から、遺伝子組み換えの植物が癌になるということを、認識していたと、そういう内容でした」

 社会民主党・福島瑞穂参議院議員は「今治市は、地元産の小麦を学校給食で供給し、輸入小麦との差額は市が補助している。千葉県いすみ市は、米飯給食を全て有機化にしている。子供たちは年間6分の1が給食なので、有機で安心安全」と自治体の成功例を述べた。

 フランスの検査機関・クズサイエンスに、国会議員らの毛髪を託し、体内残留農薬を検査した結果は、28名中、なんと21名の毛髪から13成分の農薬等が検出された。

 この結果を受け立憲民主党・川田龍平衆議院議員は「食の安全を考える議員連盟を立ち上げ、検査結果をどう活用していくか考える」と述べた。

 農民連食品分析センター所長・八田純人氏は、「口の中から入ったグリホサートが、体内にどういうふうに行き渡って、どういう比率で毛髪に行くのか、調査したものはない。

 どこか一箇所に集まりやすい特徴があるのかもしれないし、体内に均一に広がっていく可能性もある。これからやる調査の中で明らかになっていく」と述べ、研究者、調査不足を指摘した。

 デトックス・プロジェクト・ジャパン顧問 木村―黒田純子氏は、「フランスのクズサイエンスの検査項目を確認したら、有機リンでも、日本で一番使っているフェニトロチオンがない。ネオニコチノイドも、ジノテフランが入っていない。

 フランスの検査はEUバージョン。日本で独自の検査、できれば尿検査と毛髪検査を一致して行いたい」と日本独自の検査の必要性を訴えた。

 デトックス・プロジェクト・ジャパンでは、2種類の検査パッケージを用意している。一つは、グリホサート、グリホシネート、AMPAの3種類。もう一つは、これら3種類とネオニコチノイド系農薬8種類の毛髪検査だ。

 これまでフランスの検査機関に依頼するしかなかったが、デトックス・プロジェクト・ジャパン設立で日本でも検査が可能になった。検査は、一般社団法人・農民連食品分析センターに依頼する。

 検査申し込み開始は、2019年夏を予定しており、検査費用など詳細については、近日開設予定のホームページでお知らせするという。


↓続きはこちらからご覧ください。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/449174

化学物質過敏症 つきあいかたのヒント


最近の記事
  1. TシャツでCSをアピール?(06/17)
  2. 日本で報道されない海外のニュース 5G (06/14)
  3. ヘアカットに行きました(06/12)
  4. 情報いろいろ 連投しました(06/09)
  5. 毛髪検査で国会議員ら28人中21人から農薬等13成分が検出!!(06/09)
次のページ
次のページ